2004年10月12日 (火)

世界オリンピアンズ協会(WOA)理事会in大阪

この連休期間中ずっと世界オリンピアンズ協会(WOA)関連のお仕事で大阪で過ごした。

502.jpe

WOAの構成メンバー以下の通り。Officers (2003-2007)

Patron: Juan Antonio Samaranch

Honorary President: Dr Jacques Rogge IOC President

President: Dr Pal Schmitt (HUN)

Vice Presidents: Dr Elizabeth Ferris (GBR)

William A. Toomey (USA)

Secretary General: Dr Liston Bochette (PUR)

Executive Members: Amadou Dia Ba (SEN)

Mrs Charmaine Crooks (CAN)

Mr Joel Bouzou (FRA)

Mr Kieren Perkins (AUS)

Mr Daichi Suzuki (JPN)

IOC Liaison: Mr Kelly Fairweather, IOC Sports Director

IOC Athletes Liaison: Robert Ctvrtlik

503.jpe

理事は皆五輪メダリストたちです。

私の他に水泳からは、豪州の国民的英雄パーキンスさんも選出されています。

魚介アレルギーのパーキンスさんですが、この日は大好物の鉄板焼で神戸牛じゃなかった、普通のただの赤肉でした。

パーキンスさんと鈴木大地で今回は、大阪のスポーツクラブや市民プールでジュニアスイマーやマスターズスイマーたちに水泳を指導しました。

私の左隣は、大阪市の多田さん。

大阪でもご存知ない方が多いのでびっくりするのですが、大阪市さんは、この世界オリンピアンズ協会(WOA)に多大な貢献をしてくださっているのです。

504.jpe

理事会では、規約や財務、今後の展開、アテネ五輪時にWOAが運営した五輪リユニオンセンターなどについて話合いました。

また期間中には、『大阪アワード』のセレモニーも行いまして、Irenaさん(IOC委員)、水野正人氏(ミズノ代表取締役)、明石康氏(日本政府代表、元国連)を選出し、表彰を行いました。右端は關淳一大阪市長、左端はPal会長。

明石先生には1999年ハーバード大学政治大学院の授業をモグリで聴講したとき以来の再会となりました。

あのときはご講演で「日本の新聞では、政治面よりスポーツ面の方がページが多く手厚くカバーされている(笑)」などと皮肉られておりましたが、現在IOC関係の活動もされており、ますます頭が下がります。

WOA関連サイト聖火リレー:

http://www.woaolympians.com/article.xml?oid=30701

アテネ五輪VISA五輪リユニオンセンター(VORC):

http://www.woaolympians.com/article.xml?oid=30901


by 鈴木大地 | 17:30:45 | カテゴリー:sports
| トラックバック (1)

Trackback on "世界オリンピアンズ協会(WOA)理事会in大阪"

以下1件のトラックバックはこのページのエントリー"世界オリンピアンズ協会(WOA)理事会in大阪"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

» online poker

Appearances to the mind are of four kinds. Things either are what they appear to... [続きを読む]

  • 2005/02/21 0:18:11
  • from online poker