2004年11月24日 (水)

国連

イラクにある日本人が派遣されることになった。
私のよく知った方である。

水野時朗さん(58)だ。
水野さんとは、よくビールを飲んだりしていた。Bostonにいた頃の話だ。
アパートがわりかし近いこともあって、たまに食事などもしていた。

しばらくして、コソボに行かれるということで、「大丈夫かなぁ・・・」と心配したことを覚えている。
そのうち、すっかり水野さんのことも忘れてしまっていた。
数日前、新聞をパラパラしていたら、偶然目に入ったきたのが、水野さんイラクへ派遣という記事だった。
こういうのって偶然なのかなぁ・・・。
こうなると、先日の明石康さんとの再会も何だか偶然でないような気がしてきた。


新聞によれば、『国連イラク支援団(UNAMI)唯一の法律顧問として国連としての解釈や意見を求めれる』だって。水野さん、相当な重責ですねぇ・・・。
世界を代表として、誇りある仕事をしてらっしゃるんでしょうねぇ。こちらも刺激になります。
今、私がしている仕事は、まだまだ小さい小さい。


by 鈴木大地 | 19:04:40 | カテゴリー:person
| トラックバックする

Trackback on "国連"

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

"国連"へのトラックバックはまだありません。