2005年3月 1日 (火)

竹宇治聡子

昨日、竹宇治聡子(旧姓田中)さんと対談がありました。
スイミングマガジンの往年の名選手にインタビューする企画です。
1960年ローマ五輪背泳銅メダリストです。
翌東京五輪でも入賞されております。
やはり、自分と違う時代に生きた選手の話は興味深いですね。
この企画、スイミングマガジン佐藤編集長によれば、

成年や年輩の読者に読まれている傾向があるそうですが、若いスイマーにも読んでもらいたいコーナーです。
温故知新。
往年の選手から何かを学んで欲しいと思います。
竹宇治(田中)選手は、コーチと寝食ともにしてオリンピックを目指していました。
とはいえ年頃の女の子。
デートの帰り、夜遅く帰ると、飼っている犬が鳴くので、
翌日、「何時に帰ってきたんだ〜」と怒られるのだそう。
そこで、次からは、犬に餌を買って帰ることにしたんだそう(笑)・・・。
今、笑いながらお話されておりましたが、とても微笑ましいエピソードですね(笑)。


by 鈴木大地 | 11:01:55 | カテゴリー:person
コメントする | トラックバックする

Trackback on "竹宇治聡子"

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

"竹宇治聡子"へのトラックバックはまだありません。

Post a Comment