2005年4月27日 (水)

日本選手権2005

日本選手権が終了しました。
うちからも7選手が出場しましたが、B決勝どまり。
く〜
まだまだ日本選手権の壁は厚い!
予選が終了した時点で、選手が「明日に備えてHOTELに帰りたい」というので、HOTELに戻った日もありました。

宿泊先HOTELの近くで、同級生が障害者施設に勤務しており、
障害者の人たちに水泳を教えてくれないか?」
と頼まれ、ちょいと行ったりしてみました。
050422lapole01-1.jpg
目の不自由な方のフリースタイルとかを指導したのですが、ヴォランティーアってのは、終えた後、なぜかスカッとした気分になるんですね。

よく、「外資系の人たちは5時になった途端にオフィスを後にする」と言います。
ですが、これには理由があって、アフター5に、じつはこうしたヴォランティーアをしていたり、キャリアアップのために学校に通っていたりするんですね。
別に皆が5時過ぎから遊んでいるわけではないのです。
アフター5っていうと日本では「飲みに行く」という遊びにイメージしかありませんが。(笑)。

さて、日本選手権ですが、

五輪年の翌年ということで「こんなものかなぁ〜」と思います。
水連の幹部も、「基準タイムも厳しく設定しており、よくやっているのでは・・・」という意見でした。
世界選手権が楽しみですね。
選手へのインタビューで「7月の世界水泳では〜***」という選手と「世界選手権では・・・」という2通りの大会の呼称があって、『世界水泳』がスタンダードになりつつありますが、私としてはつい世界選手権っていう風に呼んでしまうのですね。
『世界選手権』っていう方が、なんか、すごい大会ってかんじがするんですよね。


by 鈴木大地 | 18:02:33 | カテゴリー:sports
コメントする | トラックバックする

Trackback on "日本選手権2005"

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

"日本選手権2005"へのトラックバックはまだありません。

Post a Comment





絵文字を挿入