2005年5月25日 (水)

300人分の回答

数日間かかって、300人分の筆記試験のチェックとエッセイを読んだ。
数行の文章であるものの、こちらに訴えかけるような筆力を持った学生がいることに感動。

また、中高時代の恩師によい影響を受け、教師を目指す者が多いことにも気付いた。
やはり、指導者の情熱とか熱意は、確実に生徒に伝わっていく。

ドロシーさん著『子どもが育つ魔法の言葉』にも書かれていたが、
「励まし」、「寛大な心」、「愛情」、「称賛」の心を持って、人と接することが重要だ。
子育てや教育現場のみならず、普段、人とコミュニケーションをはかるときにも、上記のキーワードを忘れないでいたい。
こうした「当たり前のこと」、「簡単なこと」、「知っているつもりなこと」が意外にできていなかったりする。


by 鈴木大地 | 16:35:41 | カテゴリー:art, culture, food
コメントする | トラックバックする

Trackback on "300人分の回答"

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

"300人分の回答"へのトラックバックはまだありません。

Post a Comment