2005年5月22日 (日)

今帰仁城跡

dsc00500.JPG 沖縄県北部には世界遺産があり、今帰仁城跡もその一つだ。
13世紀あたりから城つくりが始まったとされる。
中国との交流が盛んであったところで、現在でも中国に対してよいイメージを持っている“親中地域”である。
外壁といいますか、城壁は万里の長城を彷彿とさせるんです。
どことなくマチュピチュにも似ているのは気のせいか・・・。


by 鈴木大地 | 13:00:40 | カテゴリー:art, culture, food
| トラックバックする

Trackback on "今帰仁城跡"

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

"今帰仁城跡"へのトラックバックはまだありません。