2005年5月18日 (水)

気の持ちよう

今日は風が強かったですねぇ。
仕事で渋谷・原宿方面に行きましたが、スカートの女性には気の毒な位の強風でした。
雨が降ったり、虹が出たり、突風が吹いたり、お天気さんも忙しい1日だったと思います。

スポーツ関係の会議を3時半から6時まで。
合間に柔道の

山下泰裕さんとお話することができました。
山下さんは国際柔道連盟の理事という要職につかれておられます。
私は世界オリンピアンズ協会の理事をさせてもらっております。
山下さんは「お互いがんばりましょう」

続けて、「(国際会議等に参加する際には)そうした立場を楽しまないと損だ」と言われたのです。
肩肘張りながら任務につくのではなく、どうせやるならリラックスしてやるべきだと私は解釈しました。
まさにその通りですね。
よく考えてみますと、試合に臨むときの気持ちと一緒なのだと気付きました。
さすが世界の山下選手。
今日のようなヴォランティ〜ア活動では、普段お会いできないような方々とお会いし、貴重なお話を頂戴できるのが魅力です。
木原美知子さんが同様の感想を述べられていたのを思い出します。


by 鈴木大地 | 23:05:46 | カテゴリー:sports
コメントする | トラックバックする

Trackback on "気の持ちよう"

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

"気の持ちよう"へのトラックバックはまだありません。

Post a Comment





絵文字を挿入