2005年6月10日 (金)

和製ターザン

050610hamaguchi02-1.jpg ヘルシンキ五輪800mフリーリレー銀メダリストの浜口喜博さんにお会いした。
ストライプのスーツがとてもお似合だった。
聞くと「30年前に作ったものだ」という。
ネクタイは、水泳選手団監督として参加した1984年ロサンゼルス五輪のときのものだった。
80歳というご高齢であるが、今でも180cmあるという。現役時代は183cmだったので、3cm縮んでしまったことになる。
五輪メダリストでその後、大映の映画に出演。
知る人ぞ知る“和製ターザン”つまり、日本版ジョニー・ワイズミューラーなのである。
「細く長くもいいが太く長く生きてみないか」と誘われ、映画界にデビューする気になったそうだ。
こうした豪傑者が、水泳界には多い。
が、最近は徐々に減っているような気がしてならない。
詳細は次号スイミングマガジンにて。

【写真:高原由佳さん】


by 鈴木大地 | 21:05:50 | カテゴリー:person
コメントする | トラックバックする

Trackback on "和製ターザン"

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

"和製ターザン"へのトラックバックはまだありません。

Post a Comment