2005年10月12日 (水)

エール大学対校エイト物語

 古い話になるが、1999年6月26日付けの毎日新聞『スポーツ先望鏡』に『YALE vs. HARVARD』の対校漕艇競技の模様をレポートした。今読み返すと力が入っていて恥ずかしくなるようなエッセイだが、方々から反響を頂いた。

 私は当時、ハーバード大学の水泳チームのゲストコーチを務めていたが、このYALEとHARVARDの漕艇(ボート)対校戦は何としても見なくてはいけないと思っていた。それは、1852年に始まったこの対校戦こそ、アメリカ大学スポーツの原点であるからである。

 この「対校戦のレポートを読みました。」と手紙と共に一冊の本が私のもとに届いた。yalebook

 『エール大学対校エイト物語』である。

 学業とスポーツ。ナショナルチームと所属チーム。個人と組織。有酸素運動と無酸素運動。アスレティックな生活と恋のある甘い生活。

 対になる重要なファクターを両立させようと世のcollege athletes は日夜奮闘している。著者は哲学科の特待生にして巨漢。そして彼は1980年のモスクワ五輪を目指すが・・・・・・。 その先は読んでみてください。

 読み進むうち、ニューイングランドで過ごした2年間が蘇ってくるような気がした。

 キースリングの哲学的で知的な論考に加え、榊原章浩先生の名訳が原書を光り輝くものにしているようだ。

http://www.tups.jp/book/book.php?id=71


by 鈴木大地 | 11:15:52 | カテゴリー:column
コメントする | トラックバック (4)

Trackback on "エール大学対校エイト物語"

以下4件のトラックバックはこのページのエントリー"エール大学対校エイト物語"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

» レイザーラモンHGについて検索してみたら発見しましたよ!今、ブームを巻き起こしているレイザーラモンHG(ハードゲイ)に関する結婚式での騒動について書かれているおもしろ記事!!!

レイザーラモンHGについてのおもしろ記事発見しましたよ!話題を呼んでいるレイザーラモンHGがこんなところまで浸透しているとは… あとおすすめ情報としては こんなサイトもありますよ! ... [続きを読む]

  • 2005/10/13 15:49:07
  • from おすすめ情報局

» 石田衣良さんの株に対する姿勢に自分の甘さを感じた…石田衣良さんのすごさは本物ですね

今、個人投資家のネットを通しての株取引人気で盛り上がってますよね!これからご紹介するのは私がネット株をやる上で参考になったサイトで石田衣良さんについての株に対する研究熱心な姿勢が綴られているサイトです!このサイトを読んでもっと株について勉強しなければと痛感...... [続きを読む]

  • 2005/10/13 15:49:12
  • from 株の勝ち組になるには

» ボルゾイ様

御殿場プレミアムアウトレットに行ってきました。 人々がみな一方向を見ているので [続きを読む]

  • 2005/10/14 17:16:37
  • from ホワイト・アロー

» ぶろぐ順位

ぶろぐ順位 [続きを読む]

  • 2005/10/20 7:06:18
  • from familypart2005

Post a Comment