2005年12月 3日 (土)

スポーツ文化フォーラム

dvc00152.JPG スポーツ文化フォーラムに参加してきました。

 (写真の手前側は今回引率した10名近くの学生の頭)

 テーマは『あるべきプール』。

 競泳、健康増進、レジャー、水泳普及、介護などプール使用の目的はさまざまですが、すべてが満たされるプールというのはなかなか難しいですね。

 私自身は、身近に起きたプールの状況について話をさせてもらいました。建設費150億円?をかけて10年前にできたプールが年間数千万円の赤字があるということで冬季営業を3ヶ月ストップしており、巨費を投じて建設したものは有効活用した方がよいのでは?という話。

 プール設置検討委員会時代から関わってきたプール。「駅前なので、仕事の前後にサラリーマンらも利用できるようにした方がよいのではないか?オーストラリアのプールのように朝早くから夜遅くまで営業をしてもらいたい」と意見を言ってきたにもかかわらず、採用されることはなかった。

 駅前にあるという立地条件を活かしきれておらず、いうなれば、営業努力もせずに、赤字だからストップするというのは極めてお役所的。

 


by 鈴木大地 | 9:13:00 | カテゴリー:column
コメントする | トラックバック (1)

Trackback on "スポーツ文化フォーラム"

以下1件のトラックバックはこのページのエントリー"スポーツ文化フォーラム"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

» ニッポン経済大国

ブダペストでお会いした鈴木大地さんのブログを拝読し、改めて思った。 日本は経済大国なんだなぁ…と。 ニッポン経済大国ですから、お金を出せばなんでも手に入る時代ですよ。 欲しいものは世界中から取り寄せちゃう(あるいは、買いに行っちゃう)し、 お金さえ出せば、誰だって留学できちゃうし、 お勉強だって、塾にお金をかければかけるだけ子供が伸びるとか言うし、 日本が世界に誇る技術だって、研究費に相当なお金をかけてるし、 それでどんどん便利なものができて、余計なものが省かれていく。 ..... [続きを読む]

  • 2005/12/05 1:25:34
  • from Viva la vida!

Post a Comment