2006年1月18日 (水)

JOCアスリート委員会&日本オリンピアンズ協会理事会

 今日は日本オリンピック委員会(JOC)アスリート委員会が昼過ぎからあり、続いて日本オリンピアンズ協会(OAJ)理事会。

 JOCアスリート委員会では、「アンチ・ドーピングの世界的な流れが急であること。」

 「IOCからWADA(世界アンチドーピング機構)にアンチドーピング(以下A・D)に関する権限の委譲がなされてきていること。」

 「選手が主体となって、A・D活動が行われるようになってきていること」などが話し合われた。

 OAJ理事会では、「トリノ五輪でのオリンピアンズ・リユニオン・センター」、「アジアオセアニア地域セミナー」等が話題になった。

 会議に出ると、有意義であるし、また、こうした場に自分がいれることに対して感謝の気持ちを持つことができる。

 だが実際問題、今日は大学のゼミを行うべき日であった。ゼミの時間を違う時間に移して今日の会議に参加したのであり、考えようによっては、学生には迷惑をかけている。

 大学の教員になってから13年が経過しようとしているが、自分の仕事面で何に重きを置くべきなのかいまだに迷っているところがある。 

 本業である大学教員には、「授業」、「研究」、「部活動」分野があり、それぞれ「教育者」、「研究者」、「指導者」という立場がある。それだけでもタイヘンなのであるが、加えて、前述したような社会的活動の推進・実践者でなくてはならない。

 それぞれを一生懸命やるとかなり忙しくなるのである。いつも悩んでいるところである。

 


by 鈴木大地 | 23:32:12 | カテゴリー:column
コメントする | トラックバック (1)

Trackback on "JOCアスリート委員会&日本オリンピアンズ協会理事会"

以下1件のトラックバックはこのページのエントリー"JOCアスリート委員会&日本オリンピアンズ協会理事会"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

» 鈴木大地さん ココログ2周年

ニフティのブログ「ココログ」は2周年。 それを記念して、プレゼントキャンペーンをやってました。 気がついた日が締め切り日なので焦ってます。(^^;) 「鈴木大地」さんからは、『鈴木大地スイミング入門』を1名、DIOIDジョイントプラスMSMとDIOIDエナジータブ・チョコもしくはバナナ(サプリメント... [続きを読む]

  • 2006/01/19 1:40:21
  • from お小遣いとネットショップ

Post a Comment