2006年1月28日 (土)

だいち

 だいちも先日、見事に宇宙に旅立ったようで・・・。

 

 今日は、水泳の大会がありまして、明日もです。うちの選手もテスト期間明けにしてはがんばっておりました。

 大会のプログラムを見ておりまして、男子50自由形にはエントリーが59組。

 1レースに7レーンあるので、だいたい出場者が420人くらい。

 そのうち**大地くんが4人。**大智くんが2人かな。(まさか、「おおとも」くんじゃないでしょうから)「だいち」は、6人くらいいるわけで、1/70がだいちくん。この確率ってどうなの?

 冒頭の宇宙船?衛星?でさらに増えるかもですね。50人に一人がだいちくんに?!ううん、なんだかちょっと気持ち悪いなぁ。


by 鈴木大地 | 20:52:00 | カテゴリー:column
コメント (4) | トラックバックする

Trackback on "だいち"

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

"だいち"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "だいち"

みんな、鈴木大地さんのソウルでの活躍を見て名前をつけられたのでしょうね。

投稿: | 2006/01/29 23:31:21

ゆうきさん、私もそう思いました。
子供の名前を付ける時、その子の将来を見据えた名前が付けられれば良いんですが・・・
呼びやすい名前、書きやすく希望を託す名前、文字にもこだわりますよね。
親はこの可愛い赤ちゃんのために、楽しみ半分真剣に考えていると思います。
それにしても、人工衛星の【だいち】平仮名ですね。別な意味があるんでしようか。

投稿: | 2006/01/30 0:53:15

水泳大会のことが後になってしまいましたが、学生さん、オリンピック目指して季節には関係なく 頑張っているんですね。

投稿: | 2006/01/30 1:06:30

 子どもの名前って親の思想とか、夢とか、人生観とかを反映されるんでしょうね。
 楽しみながら名付けられた子って、やはり楽しい、笑いの絶えない人生を送れそうですね。みなさん健康で楽しい人生を送られますよう・・・。

投稿: | 2006/01/30 1:45:07

Post a Comment