2006年2月20日 (月)

トリノ五輪 Ⅲ

 DSC00213 イタリアといったらミラノ、ローマ、せいぜいフィレンツェ。

 トリノまで足を延ばす人は少ないのではないでしょうか。

 街は徒歩で回れる程度の規模。土地勘がなくても、なんとかなります。

  DSC00188

DSC00224

街の人々は、五輪があっても日々の自分の生活を大事にしているかんじです。

 商店も昼や日曜は閉まってしまいますし・・・。

 ここぞとばかり稼ぎたがる開催国・都市があったようにも思いますが。

 


by 鈴木大地 | 18:19:42 | カテゴリー:art, culture, food
コメント (3) | トラックバック (1)

Trackback on "トリノ五輪 Ⅲ"

以下1件のトラックバックはこのページのエントリー"トリノ五輪 Ⅲ"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

» はじめまして!

私は、妻と娘2人を持つ、30代のパパです。もはや、「中年の星(?)」ですね(笑) [続きを読む]

  • 2006/02/21 18:43:43
  • from RSD友の会

Comment on "トリノ五輪 Ⅲ"

大地さん、ご苦労様です。
トリノ五輪のテレビでは表に出ない生の情報、
写真、旅行しているようで楽しいです。

投稿: りんだ | 2006/02/20 22:57:50

こんにちは
以前TBさせて頂きました、日刊 勝スポと申します。TB残して頂きありがとうございます。
自分もトリノについて書いています。トリノは高級布地メーカー(ロロピアーナやゼ二ア)の本拠地なんですよ~
いよいよフィギア始まりますね・・なんとかメダルを。。。でもみんな一生懸命ですよね。
それで満足です。

投稿: 日刊 勝スポ! | 2006/02/21 15:08:54

リンダさん、もうちょいトリノ情報掲載しようかと思っております。じつは既に帰国しておりますが・・・。

 トリノはフィアットとチョコと以外にも産物があったんですね。日刊勝スポさんも今度訪問しますね。ちなみに「カチスポ」「ショウスポ」「マサルスポ」さんでしょうか?
 
 

投稿: フィッシュ | 2006/02/22 14:10:48

Post a Comment