2006年3月11日 (土)

国立スポーツ科学センター業績評価委員会

 本日、国立スポーツ科学センター(JISS)業績評価委員会。平成18年度事前評価。資料が簡略化され、評価する側にとっても資料作成者にとってもよい傾向。

 それにしても、今週は『世界陸上選手権大会有識者会議』、『日本アンチドーピング機構理事会』、『日本オリンピアンズ協会広報委員会』、そして本日の委員会。

 水泳の会議ではなく、陸上、ドーピング、オリンピアンズ、JISSとむしろ水泳以外の組織とのかかわり合いばかり。こうした活動を水泳以外のことを勉強できるよい機会ととらえたい。

 本業である大学の研究。「水泳のコーチング」を中心にしてはいるが、ここ数年は「健康」、「医学」、「社会学」、「心理学」、「バイオメカニクス」、「こどもの体力」、「メディア」などを行っている。

 広げすぎではないのか??  いったい自分は何屋なんだ??

 ここまできたら総合的スポーツ屋を目指すか(笑)。かつてはスーパースペシャリストであったが、いくばくかは、ジェネラリストになる期間があってもよいだろう。


by 鈴木大地 | 0:36:43 | カテゴリー:sports
コメントする | トラックバック (1)

Trackback on "国立スポーツ科学センター業績評価委員会"

以下1件のトラックバックはこのページのエントリー"国立スポーツ科学センター業績評価委員会"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

» ルール作ったモン勝ち

 今、野球のWBCがアメリカで行われていますね。  今日、日本がアメリカに負けま [続きを読む]

  • 2006/03/14 0:57:05
  • from ぱ~まねんとヴァケーション

Post a Comment





絵文字を挿入