2006年5月31日 (水)

水泳の授業

 勤務する大学の屋外での水泳授業が先週から始まりました。

 先週は結構寒かったのですが、今日はまずまずで、水温も22.5℃まで上昇しました。

 この分だと水泳部の練習もそろそろ屋外でできるかも・・・と思いたくなります。

 トレーニング量不足をはやいところ解消したいと考えています。

 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 先週でしたか、『瀬戸内海にイルカ100頭が迷いこんだ』というニュースが流れたのは・・・。

 どうも、黒潮の流れに変化が起きているようで、それに乗って泳いでいたイルカが間違えて瀬戸内海に入ってきたという説もあるようです。

 潮の流れが変わると気候の変化が起きるようです。

 映画『デイアフタートゥモゥロー』の筋書き通りの展開となると、今後地球は急激に寒くなり、氷河期のように一瞬にして何もかもが凍り付いてしまう・・・ということになります。これこそ凍りつくようなストーリーですね。


by 鈴木大地 | 17:04:20 | カテゴリー:nature & environment
コメントする | トラックバックする

Trackback on "水泳の授業"

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

"水泳の授業"へのトラックバックはまだありません。

Post a Comment