2006年6月11日 (日)

沖永良部島Ⅰ

 奄美諸島南部にあたる沖永良部島に仕事で行って来ました。Img_1642_3

 とてもきれいな島です。

 梅雨の真っ只中でもあり、辿り着くのは楽ではありませんでしたが、人や自然、風土が美しかったです。

 数年前には出生率が日本一高かった村としても有名になりましたが、村では子どもを皆で育てるという習慣があるそうです。 「こどもは村の宝。」なんですね。

 それだけではありません。

♪この~木ぃ、何の木ぃ、気になる木ぃ~♪のCMにも登場したガジュマロという木もありました。その後の撮影は、すべてハワイなど海外にあるガジュマロだということですが、第一号の♪この~木ぃ、何の木ぃ、気になる木ぃ~♪はこの沖永良部島、国頭小学校校庭での撮影だそうです。Img_1634_1

 木の下は気のエネルギーが充満しておりまして、私も元気になってしまいました。

 今でも鳥肌が立ってしまうくらいのエネルギー。国頭小学校の児童は、元気一杯なんでしょうね。

                                                                

 ナマ海亀もみてしまいました。土曜ワイド劇場のエンディングのロケ地のような崖を見下ろすと、海亀が・・・。写真中央。Img_1626

 海亀なんて水族館でしか見たことのなかったですので、日本にもこんなところがあったなんてニッポン再発見という気分でした。

 この写真をクリックしてみて下さい。ちょっと潜り気味の海亀がおぼろげに観察できます。 


by 鈴木大地 | 1:09:58 | カテゴリー:photo
コメントする | トラックバックする

Trackback on "沖永良部島Ⅰ"

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

"沖永良部島Ⅰ"へのトラックバックはまだありません。

Post a Comment