2006年9月 9日 (土)

スイミングマガジン

 本日、スイミングマガジンの対談企画

 「往年の名選手にきく」シリーズの対談を行ってきました。

 お相手は、長谷景治さん。メルボルン五輪の背泳選手です。 Hasedaichi2006090802

 私の大先輩というわけです。

 当時の背泳のリカバリー、入水の話にびっくり。時代っておもしろいですよね。

 おそらく、今日(こんにち)の水泳理論って20年後には、相当驚かれるものになっているんでしょうねぇ・・・。

 じつはこの長谷さん、以前、大学の水泳部監督をされていた時期があり、市立船橋高校3年生の鈴木大地の自宅まで勧誘に来ていただいたことがあります。

 うん10年後、こうして対談するなんて思いもよりませんでした。

 ところでグレーの写真も新鮮じゃない?!

 

 


by 鈴木大地 | 2:13:13 | カテゴリー:news
コメント (4) | トラックバックする

Trackback on "スイミングマガジン"

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

"スイミングマガジン"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "スイミングマガジン"

”STEYGOLD”な、お二人です。

投稿: フィン | 2006/09/09 12:09:59

見ましたよ~。
ニュースでの遠泳競技。
面白い事やってるじゃない!大地さんの顔も何だか競技者の頃を思い出させるものがあり、良かった!!
僕のアドレスとか変わってしまったからまた連絡するよ。
お互い頑張ろうぜい!腰には気を付けてね!

投稿: taro | 2006/09/09 21:20:45

太郎ってもしかして巨匠岡本太郎?なわけないか。なんといっても、身体が資本ですよ。やはり。

投稿: フィッシュ | 2006/09/10 23:17:43

鈴木大地氏へ講演会のお問い合わせをお願いしたいと思い書き込みさせて頂きました。
当社は

投稿: | 2006/09/11 10:26:19

Post a Comment