2006年10月 3日 (火)

スケート連盟

 本日JOC&日本コカコーラスポーツ科学基金研究助成に関する記者会見があり、岸記念会館にいってきました。まず、こんなところで申し上げるのもへんですが、助成ありがとうございます。(改めて)助成対象者の一人として御礼申し上げます。

http://www.joc.or.jp/goldplan/aquariuskikin/grants.html

    ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ 

 本日、岸記念会館ですが、報道関係者がわんさかとスズナリになっておりました。なんだろうと思っていたら、タイトルにも書きました例のスケート不正支出問題で、記者が詰めていたようなのです。

 そんな中、私たちは、研究助成に関する記者会見をおこなったわけですが、「スケート問題でそれどころではない!」と忙しい記者さんたちがあまり来られないのではないかと心配しておりましたが、実際は多くの皆さんがいらしてくださいました。

 競技力向上のために有益な情報が得られるよう精進いたします。

 それにしてもスケート連盟の事件は今後さらなる展開を見せるのでしょうか?

 NON PROFIT の組織が「これでいいのか?」、「どうあるべきなのか?」 と見直されるよいきっかけになるかもしれませんね。

 

 

 


by 鈴木大地 | 19:08:20 | カテゴリー:column
コメント (2) | トラックバック (1)

Trackback on "スケート連盟"

以下1件のトラックバックはこのページのエントリー"スケート連盟"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

» Seroquel anger.

 [続きを読む]

  • 2006/10/30 16:29:54
  • from Seroquel.

Comment on "スケート連盟"

自分は、(偉そうな事は言えませんが、)そういった不祥事はあってはならない事だと思います。しかし実際、そういう事があっても、いつかは表に出てしまうものなのだな、とニュースを見て少し、思いました。

投稿: フィン | 2006/10/03 23:38:11

そうですね。今ふうの言葉で、コンプライアンスっていうんですかね~。正しいことをしていかないといけない時代になってきましたねぇ。

投稿: フィッシュ | 2006/10/04 17:24:48

Post a Comment