2007年1月18日 (木)

経営か?

 本日(昨日)、教育系の会議がありまして、私は「生徒・学生の質」に関する話をアツく語っちゃたのですが、どうも周りの反応がおかしいなと感じていてはいたのです。

 よく聞いていたら、他の多くの人は「受験者をどうしたら増やせるか?」という観点で話をしていたようで、あとで考えて自分でおかしくなってしまいました。滑稽なわたし(笑)。

 教員が集まって経営の話をするのはピントがずれていて、だったら経営感覚の優れた人たちに議論させた方がいいと思うのです。経営のプロみたいな人たちに戦略を練ってもらった方が。

 教育もやっぱ経営なのかなぁ?充分な運営資金がないと始まらないのはわかるんですけどねぇ・・・。教育業界に身を置いていながら、経営の話が出てくると混乱してくるんです。自分って何屋なんだろうって。

 

 


by 鈴木大地 | 1:29:40 | カテゴリー:education
コメント (3) | トラックバックする

Trackback on "経営か?"

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

"経営か?"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "経営か?"

教育の世界も、大変ですね。スポーツの世界でもスポーツビジネスを行える人が担当しないと、チームはうまくいかない。スポンサー企業の人事によって、球団社長が決まっちゃうのでは、やる気があって、そのスポーツをどうにかしようと思う人で、経営スタンスを持った人が経営を担当しないと、選手や人が育ちません。そんな話を今日授業で聞きました。なんか同じようなことが、教育の場でもおこっているような・・・コラムを読んでそう感じました。

投稿: iwa | 2007/01/19 13:47:07

イワさんそうなんですね。人次第といいますか・・・。競争とか数字とかはまったくなくても困るものでしょうけど、教育業界にどこまであてはめられるのか・・・。悩むところですね。

投稿: フィッシュ | 2007/01/22 17:08:59

教育熱に燃えてる教師と数字やお金を中心に考える教師とでは、教育を受ける側がすぐにそれを感じてしまいます。経営中心の考えを持った人に対しては、自分たちは利用されていると感じて素直に従えなくなるもんです。教育者は教育熱に燃えた人であってほしい。。。鈴木さんの意見に同感ですが。。

投稿: can | 2007/01/23 10:28:03

Post a Comment