2007年1月24日 (水)

本格的な治療

 四十肩の本格的な治療に乗り出しました。昨年の4月から既に年を越してしまいまだ痛みを伴った状態。さすがにまずいと思い、知人おすすめの治療院へ。

 凝り固まった背中をグリグリとマッサージしてもらい少しほぐれた。「肩甲骨が硬くなってきてますね。普通の人みたいになってますよ。スーパースターはスーパースターのまんまでいてくれないと・・・」(私、普通のオジサンになりたいんだけど・・・。)などとおだてられながら、その術中にはまり、しっかり治療しなくてはいけないと反省。

 去年はじつに10メートルくらいしか泳いでない(笑)。私の所属する大学の授業でも「ダイチ先生の泳ぎを見たかった」などとコメントされ、まさか「この先生じつは泳げないんじゃないのか?」などと思われていることはないだろうが、指導上、実際見せた方が初心者にはわかりやすいし、安心感を与えることができることは間違いない。授業自体の不満にもつばがりかねない。お客様のご要望にもお応えしないとね。

 話は戻りますが前述の治療院。あの“山の神”も通う治療院で、待合室に写真がベタベタと貼ってあった。山の神をサポートするプロフェッショナルがいて3年も山登れたのかなぁなどと思ったところです。山の神の救世主・・・。私はどっちかというと“水の神”派だから、私の肩が治ったら、山と水の救世主となるわけですね。


by 鈴木大地 | 17:30:29 | カテゴリー:health
コメント (2)

Comment on "本格的な治療"

早く治って、「水陸両用」の救世主(!?)に
なって下さいね!!

投稿: | 2007/01/25 12:20:19

はぁ~、「伊藤家…」見逃してしまいました。あのネタ、本当ですか?!ほとんどの五輪エピソードは見聞きしていると思っていたのに、そんな大きなネタ(失礼!)を知らなかったなんて…ショックです★
2月で40歳になるというある方のコラムで、その方と同学年の有名人の名前が挙げられていました。そこに大地さんの名が…!!そうなんですよね、四十肩なんて…と思ってましたが、実際そういう年齢なんですよね。
以前、「コンピューターで骨のいがみを見つけ、振動を与えて元に治していく」という治療を受けました。治療法の名前は忘れましたが、整骨院で受けられます。マッサージによる一時的なものと違い、根本治療になるようです。騙されたように楽になりました。もっとも、私は症状も軽く、本来通い続けるべきものを、痛くないからと通っていませんが…。
私も大地さんには、見た目だけではなく中身も、いつまでも若々しいスーパースターでいてほしいです☆
先日、人生初のインフルエンザにかかってしまいました。大地さんも、不特定多数の方と接するお仕事。十分にお気をつけください。

投稿: | 2007/01/27 5:18:45

Post a Comment