2007年3月25日 (日)

日本

  フギュアスケート安藤選手優勝。やりましたね。日本のサッカーも快勝とよんでよいですか。シンクロも連日メダルをとっています。日本がんばってますね。もうすぐ競泳もはじまります。期待したいです。

  忙しさにかまけて皆様からのコメントを熟読していなかたのですが、こんなコメントをいただいておりました。
 幸田さんのチャレンジ精神素晴らしいですね!  主治医の先生も水泳に目をつけるとは先見の明がありますね。これからも水泳で健康を維持していただきたいです。応援しております。コメントありがとうございました!

  『今もバサロで金メダルの瞬間覚えています。
私は若年性リウマチで四肢不自由ですが、あの頃医師に勧められ、泳ぎはじめ、やっと25mプールを端から端へ泳げるようになった頃でした。そんなに長年、リウマチ患者で週1から2回30分以上負荷をかけて泳ぐことを続けて泳いでいる人はいません。おかげで大した薬も服まず病気は落ち着いています。水泳の健康に良いのは身をもって体験していますので、大地さんの今般のPh.D取得と御研究内容知って喜んでいます。益々のご活躍祈念します!』

  


by 鈴木大地 | 0:46:07 | カテゴリー:sports
コメント (2) | トラックバック (1)

Trackback on "日本"

以下1件のトラックバックはこのページのエントリー"日本"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

» スピードの新水着、新展開!

 今後、スピードブランドを継承していく、スポーツメーカー、ゴールドウィンと三井物 [続きを読む]

  • 2007/03/25 18:51:15
  • from ぱ~まねんとヴァケーション

Comment on "日本"

遅まきながら、医学博士になられておめでとうございます。
ブッシュがイラク攻撃を始めたときに、大地さんが、すぐに第二のベトナム戦争になると、書かれたのを見て、すごいと思いました。
私の思い込みかもしれませんが、保守的な感じの体育系の中で、歯に衣着せぬ発言に驚きました。
幸田さんのチャレンジ精神本当に素晴らしい。
大地さんの日頃の活動が、多くの方に勇気を与えておられるのですね、
私も、この歳になって、今まで子育て、生活のために働いてきました。
しかし、ココで私のこれまでの人生で得たものを、これから社会に還元しなければと思い、チャレンジすることにしました。
さしずめ、ドン・キホーテ、いや体格からしてサンチョパンサなのかもしれないですが、今やらねば人生後悔すると決断しました。
ご両親に、まだ言ってないですが、これからお知らせする所存にて候。(^-~);
m(--)m

投稿: 坂井(江戸家) | 2007/03/25 22:50:41

韓国在住15年目になります。
韓国では金ヨナ選手にすごく期待をかけていたのが、安藤選手に負けて、すごくくやしそうでした。
一方、水泳の朴テファンは、今スターです。前は、韓国水泳は全くさえなかったのですが、ソウルオリンピックの恵沢で全国にスイミングスクールができ始めてから、急激に伸びてきました。朴選手も、そういう、”88”以降に生まれた世代の中から、出た選手ですね。私達の頃の緒方茂生選手を思い出す、”怪童”です。

投稿: can | 2007/03/26 8:59:46

Post a Comment





絵文字を挿入