2007年8月22日 (水)

佐賀北

 今日は、移動中、ラジオで少しだけ高校野球聞いたりしていたんだけど、8回裏、佐賀北が1点とったあと、満塁本塁打のときも聞いていた。

 メッチャ興奮して、血圧250くらいになって、脳の血管切れそうになったよ。佐賀県民でもなんでもないんだけど、すごい興奮したねぇ。こんなことってあるのかねぇ・・・。

 帝京との一戦でサヨナラ勝ちしたとき、たまたま佐賀にいたんだけど、暑さもあって、人が街を歩いていないんだよね。

 興味や関心を多く持ってもらえると、つまりどれだけ応援してもらえているかで、パフォーマンスが変わってきてしまういい例。

 「人々の興味関心度が高いほど、競技力があがる」というのが私の仮説でもある。日本女子のマラソンもそう。

 近年の水泳もそういう部分があるように思う。本日、世界競泳に行ったのだが、盛り上がっていたように見えた。

 明日からは、世界オリンピアンズ協会@世界陸上真っ只中?の大阪。インハイ、世界競泳、世界陸上とここのところ、出ずっぱりで、今日中国大使館のパーティーに出席できなかったのがメチャメチャメチャ残念の5万乗。

 

 


by 鈴木大地 | 21:49:20 | カテゴリー:column
コメント (1)

Comment on "佐賀北"

「人々の興味関心度が高いほど、競技力があがる」=私もそう思います。人間って、情の生き物ですからね。。。
ところで佐賀北は、水泳のインハイが佐賀であったから勝ったんでしょうかね?(笑)

投稿: can | 2007/08/22 22:10:40

Post a Comment