2007年9月28日 (金)

おれい

 先日、新幹線の車内で居眠りしていたところ、女性2人組に不意に話しかけられ、なんだろうとうろたえていると、 

 「すいませ~ん写真いっしょにとってもらえますか?どこまで行かれるんですかぁ~?」と聞かれ、

 「あぁっ長岡です」なんてまともに答えていると

 「ではあとで伺いますっ」といって退散していった。

 『わぁ起こされた~!』なんて思っていると、うとうとしていながらまた眠りに入った。

 すると、「すいませ~ん。写真とってくださ~い」というので、トイレの方に行って“カシャ”とやられたわけだ。

 『2度起こされた~』となんだか損な気分で、再度座席に戻ったのだが、なんとなくお礼も言われてないなぁなどと小さなことで、セコク気になっていた。

 まあいろいろな人がいるからなぁ~などと思っていたら、先日、お礼のメールがありました。セコク気にしてしまった自分を恥じたところっす。以下のそのメール。名前等は伏せてあります。フルートがんばってください。

鈴木大地様

 先日、上越新幹線の車内で一緒に写真撮影をしていただきました****です。その節は突然のお願いであったのにもかかわらず、ご丁寧に対応してくださいましてどうもありがとうございました。とても感動してしまいました。

 私は**で育ち、今 **にあります****の大学院でフルートを勉強しております。幼い頃、鈴木大地さんの大きな看板があった***に通っていて昔からの憧れのお兄さんでした。あれから10年以上経って偶然 鈴木さんにお会いできたなんて今でも信じられません。
 お休みのところ突然話しかけてしまい 申し訳ありませんでした。でも私にとって大切な思い出になりました。宝物です。
本当にありがとうございました。
 これからの鈴木さんのご活躍をお祈りいたします。

               2007.9.26
                 *****


by 鈴木大地 | 23:03:08 | カテゴリー:private
コメントする

Post a Comment