2008年5月 7日 (水)

水着

 internetに↓こんな記事が出ておりますね。

 この記事と現在の水着問題に関して、私の所属する事務所にコメント要請があるようですが、私、本日も通常の勤務をしており、物理的にお答えする時間がとれそうにありません。

 現在の水着問題に関しては、統轄する機関がお決めになることですので、私はコメントする立場にはありません。

 一方、↓の記事には、一部事実と異なる内容となっておりますので、ご説明したいと思います。

  ①「大会前まであるメーカーと契約を結んでいたが・・・」とありますので、ソウル五輪当時、鈴木大地がどこか特定の水着メーカーと契約していたように思われるかもしれません。はっきり申し上げておきますが、私は当時、特定の水着メーカーと個人的に契約をしておりませんでした。

 ②「強行着用」したとの記述がありますが、当時の水泳チーム監督の小林徳太郎氏(故人)をはじめとするスタッフに事前に了解を得て、着用いたしました。然るべき、手続きは踏んでおりました。  予選から決勝までの間に、水着メーカーを変えたことは事実です。

88年ソウル大地は着用強行 ○…過去には、契約メーカー以外の水着を強行着用した例もある。最も有名なのは、88年ソウル五輪男子背泳ぎの鈴木大地氏だ。大会前まであるメーカーと契約を結んでいたが、「はき心地が良い」などと本番で他社の水着を強行着用、百メートルで金メダルをつかんだ。

最終更新:5月6日8時1分

スポーツ報知

by 鈴木大地 | 21:39:06 | カテゴリー:swimming
コメント (5)

Comment on "水着"

その記事は僕も最近インターネットで読みました。大地さんを通さずにそういった記事を載せてしまうんですね~。嘘などがあるとどんな記事も信じられなくなりますよね~

忙しそうですが、どうか体には気をつけて!

パーキンスとは連絡とってますか~?

投稿: RYO | 2008/05/08 12:50:49

記事っていうのは、本人確認もせずに書かれるものなのですね。 著名な方々はたいへんだなぁ。

投稿: かなづち | 2008/05/08 21:31:35

わたしは中学時代、はき心地がいいからと従弟の海パンを借りて泳いだせいで、インキンをうつされてしまいました。

投稿: 松葉 剛 | 2008/05/10 11:17:36

ソウルオリンピックで大地先生が100バック決勝ではいたパンツはアリーナでしたよね。当時の水泳部のマネージャーからプレゼントされました。自分もバックやってたので。
当時は、日本代表は全員が同じメーカーを使用していたと思っていたのですが、違っていたのですね。
記事は、勝手に書かれてしまいましたが、ようは、勝てば結果オーライですよね。
話は変わりますが、大阪の小企業が、SPEEDOに負けないという水着素材をデサント、ミズノ、アシックスに提出したとか。これで、オリンピック代表の水着問題が解決すればいいのですが・・・。

投稿: たかお | 2008/05/12 7:27:14

 RYOさんかなづちさん、まぁ、そんなこともありますよぉ。最近は、違うことは違うと主張することができるようになりましたよ。インターネットができてから・・・。
 以前は何もできなかったです。

 自ら主張する場を求めて、文藝春秋のNumber誌で連載をさせてもらうようになったわけですよ・・・。

 松葉先生もご苦労多いですね(笑)こればっかりは、ばば抜きと違って人にあげればなくなるっていうものでもないですしねぇ・・・

投稿: フィッシュ | 2008/05/14 21:00:11

Post a Comment





絵文字を挿入