2008年5月14日 (水)

おつかれ!

 今日は寒い中、水泳の授業をやり、やらせておいて言うのもなんだが、学生に申し訳ない思いであった。と同時に自分自身こんなに寒い中、いくつまで体力的なムリがきくんだろうかと心配になってしまった。

 今日はそのあと委員会が3つもあり、先ほどようやく解放されたわけであるが、今週は、その他にも

①日本オリンピアンズ協会広報委員会、

②財団法人社会スポーツセンター理事会、

③国立スポーツ科学センター(JISS)業績評価委員会、

④文部科学省中教審委員会

 先日の日本航空&JOCの会を含めると5つあるわけで、40を過ぎて頑張っている金本みたいな選手がいる中でこんなことをいうのも気がひけるのだが、けっこうたいへんなのだ。

 冒頭の委員会は所属する大学の委員会だからまだしも、①~の分は、名誉職であり、やらなければやらないで済むっちゃー済むのであるが、私のような立場の人間にそれが許されるものなのだろうか??? とっても悩むところなのである。若きダイチーノ悩みなのである。

 いったい、 本業のデューティーな仕事 ⇔ 社会的な活動 をどう両立すればよいのだろう・・・。

 しかも、両者の会議の開催場所は2時間はかかるときてる。地理的な理由からも時間的に浪費しているようで、ヤキイモいやヤキモキしてしまうのである。

 昨年の秋、集中してテレビに出演したことがあった。会う人会う人に「最近テレビでよく見かけますよ。活躍していますね!」と声をかけられるのが笑えた。

 私にとってテレビに出ていないときの方がよっぽど頑張っているのに、「テレビに出ていることが一般人には活躍している」ということになるらしい(笑)

 というわけで、

 自分で自分を誉めた人に先日お会いしたものの、そこまでには至らず自分におつかれさま、とだけ言うのであった。

 せいぜい、悩みに関しての著書があったはずのカーネギーの本でもめくってみようかなという気分なのである。

 帰ろう帰ろうっ!


by 鈴木大地 | 20:52:25 | カテゴリー:private
コメント (3)

Comment on "おつかれ!"

初めまして、ブログいつも拝見させていただいております。
でも、コメントは初めて書かせていただきます。
40代と言うのは、悩み多き年代なんですね。

「本業のデューティーな仕事 ⇔ 社会的な活動」の両立

企業で言う、中間管理職的な悩みのように感じました。
私も40代に突入してしまいましたが、周囲には同じ悩みを持っている人。結構、います。

ほんと、本業で頑張って目標を達成した時は自分で自分を誉めてやりたいですが、それ以外での体力&時間の浪費には、達成感が無いので「おつかれさま」って感じになりますね。

そうなんです。達成感が無いので疲れてしまうんです。
と、言うことでいつの日からか、何事にもちっちゃな目標をたてて、達成感を味わうようになっちゃいました。

投稿: Mami | 2008/05/15 8:38:38

お疲れさまです!

テレビでJALのメダリストジェット機観ました!
これってプライベートジェットを所有するよりすごいですよね!
飛んでるとこ見てみたいなぁ~!

投稿: りこまる | 2008/05/15 10:15:50

mamiさん、コメントありがとうございます。
どうも、40代ってのは、忙しい年代なんですかね。何事にも目標立てるのはよいアイディアですね。もらった!

りこまるさん、私もまだ飛んでるの見たことないですよぉ。羽田伊丹、羽田札幌、羽田沖縄あたり飛ぶらしいです。どなたか写真送ってくれないですかね。

投稿: フィッシュ | 2008/05/16 14:44:24

Post a Comment