2008年6月22日 (日)

セカンドキャリア

セカンドキャリア久しぶりに休みがとれ、一年半前から趣味で吹いている尺八の稽古をつけてもらう。

 先日世界的トランペッターの日野さんに「ボク、尺八やってるんですよ」と公言してしまった。そうした私の軽はずみな言動が、稽古へと駆り立てたというのもある。

 先生は依頼があれば尺八を製作もすれば、指導もする。

http://www.henzan.com/  遍山銘尺八 0470-57-2794 山崎 良 先生

 日本各地で師匠級の方々が師事する大先生。指導も上手で、コーチングの観点からも勉強になる。いつも謙虚で、やさしい。

 自分が指導ばかりする立場になって、指導される側の気持ちを忘れがちになることを防ぐ意味もあって、自分も常に何か学ぶ続けることにしている。

 アメリカに住んでいたとき、バークリー音楽院の近くでアルトサックスを借りてしまい、しばらく習ったこともあった。サックスもそうだが、この尺八は、水泳とくにバサロ泳法で培った肺活量を活かせるのである(笑)。

と思って始めたのであるが、実際はお腹で吹く感じで腹式呼吸を用いる。

 2010年までに、『吹奏楽器が水泳選手のセカンドキャリアに向いているんではないか?』という仮説を証明したい(笑)。

 

 

 


by 鈴木大地 | 11:06:37 | カテゴリー:art, culture, food
コメント (3)

Comment on "セカンドキャリア"

渋い趣味ですね、、私も習い事始めようかな、、いろんな出会いがありますからね(^-^)

投稿: | 2008/06/22 11:33:16

セカンドキャリア・・・。私は今ちょうど模索中です。選手として生活し、引退し、指導者をやり(勧められて)、でも指導者になる事だけが人生じゃないし(もちろん指導者も楽しかったですが)、何か打ち込めるものが欲しいんですよね。尺八ってすごいですね。音楽って素晴らしいですよね。私もスポーツとは違う世界に1つ位趣味が欲しいなぁって思います。

投稿: | 2008/06/22 12:06:09

習い事は楽しいですよね。生活にハリがでます。スポーツと楽器は結構共通点があります。自分次第である程度上達します。トレーニング(稽古)が肝要であるとか・・・。
おすすめ。

投稿: | 2008/06/24 0:07:38

Post a Comment