2008年11月28日 (金)

Amsterdam

 Img_095101 トラムに乗ってオランダの水泳コーチに会いに行ったのが、中央駅。

 中央駅そばの写真のcafeで話をきいたのだが、このcafeが1606年から続いているっていうじゃないか。

 日本では関ヶ原の戦いとか江戸幕府が開かれたすぐあとで、ちょっとびっくり。

 もっとも東インド会社の交易でかなり興隆があったのだろうと納得する。

 そんな由緒ある店を開店前にもかかわらず開けてもらい、ひたすら水泳の話をしていたのだ。

 次号に続く(かもしれない)

 


by 鈴木大地 | 10:29:19 | カテゴリー:art, culture, food
コメント (3)

Comment on "Amsterdam"

幕末の蘭学界で大阪の適塾と雌雄を分けた佐倉の順天堂。
現代に続くオランダ人との交流は、蘭学に志した順天堂の先達の熱き血を感じます。

投稿: 松葉 剛 | 2008/11/28 16:29:05

大地さんオランダに来ていらしたんですか。
知っていたらサイン貰いに行ったかも。
僕はオランダ在住の水泳好きの日系企業駐在員です。
オランダは水泳盛んで皆泳ぐのだけれど、大抵の人は顔を持ち上げて足を思いっきり外側に開く、いわゆる煽り足の古風な平泳ぎの人が殆ど。隣のレーンから足がやたらと長~いオランダ人に幾度蹴られたことか。
オランダの水泳の話、続編を続けてください。期待しています。お願いします。

投稿: ガマヨ | 2008/12/17 3:20:44

オランダは日本人にとって相当馴染みがありますね。

ガマヨさんオランダ人の平均身長は世界一。単純に考えるとオランダ人の平均下肢長も世界一。人口1600万人を考えるとスポーツの強さも随一かもしれません。研究に値する国です。よく現地の事情教えてください。

投稿: フィッシュ | 2008/12/18 8:56:59

Post a Comment