2009年1月17日 (土)

指導

 改訂『心理学』依田新著(東洋書館)というふる〜い本読んでたら、指導者には3つの型があると書いてあった。
 
 ①支配者的指導者
 ②教育者的指導者
 ③宗教家的指導者

 Winkler-Hermadenという人の知見である。
 さらに、12−13歳の者は①を求め、14−15歳の者は②を求め、16−18歳の者は③に従う傾向があるという。
 
 この本は1952年に出された本で、

 こんな時代に既にこんなことを言っていた人がいたなんてちょっと驚き。

 その指導者の話であるが、先日グアムからの帰途、飛行機の隣の席があの世界の平井コーチで、少し話しをさせてもらったのだが、これからは「若くてガンガンとトレーニングできる選手を指導してみたい」という。これまではケガの多い選手を指導してきたという。
 
 いずれにせよ、平井コーチが既に新たな目標に向かって突き進んでいるのを知り多いに刺激を受けた。

 ところで、飛行機内でビッグな方と隣り合わせになるケースが多いのが鈴木大地の特徴で、北京オリンピックから帰国する際には、左隣にバレーボール連盟の松平康隆氏、右隣はサッカー協会の犬飼会長で1legで3度おいしいフライトだった。教育問題、チームスポーツなどいろいろとお話聞かせていただいたのである。

 そういえばシドニー五輪からの帰国便では隣が小出監督とQちゃんだったのだよ。

 次に隣になるのはどんな方なのだろう?というような考えで生きていると、明日という日が来るのがワクワクしてくるわけですね。

 最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。
 


by 鈴木大地 | 23:28:17 | カテゴリー:sports
コメント (5)

Comment on "指導"

鈴木大地様

 こんにちは、ご無沙汰しています。ソウルオリンピックでバタフライ代表だった北野高代です。お元気でいらっしゃいますか?
 実は、母校にオリンピックの思い出という寄稿を依頼されていて、写真も掲載されるのですが、大地さんといっしょの写真を使っても良いものか、困っています。かまわなければ、メールで返事をいただけますが?よろしくお願いします。

                     北野高代

投稿: 北野高代 | 2009/01/18 15:19:19

ビッグではないですが次はわたしが。

投稿: youyou24 | 2009/01/19 9:39:50

まさにビッグがビッグを引き寄せるという感じですね。すごい!

わたしは一度中国の国内線(結構長い路線)で、隣が北朝鮮の外交官だったことがあります。あと新幹線で鈴木大地氏が隣席だったことも。。。。

投稿: 松葉剛 | 2009/01/21 16:11:59

鈴木さん、知名度によわいですか!!??

投稿: | 2009/01/21 22:19:35

たかよチャン元気そうでなによりです。どんな写真か知りませんがバンバン使って頂戴。できれば写真おくって〜camera

北朝鮮の外交官??ふつうに素性を明かすものなんですか…なんかすごそうですね。

airplaneの隣に誰が座るかで飛行時間が短くなったり、長くなったりしますよね。おもしろいもので。

投稿: フィッシュ | 2009/01/26 0:06:19

Post a Comment





絵文字を挿入