2009年4月 4日 (土)

入学式

 入学式。

 エネルギーに満ち満ちた若人がキャンパスを歩く季節となりました。

 学校全体が活気づくようです。

 


by 鈴木大地 | 15:19:03 | カテゴリー:education
コメント (6)

Comment on "入学式"

この時期はわたしも学校健診を通して、若人の活気に触れることが出来ます。先週の土日は八王子の某大学へ行ってきました。

来週は日大生産工学部。懐かしの習志野大久保通りです。わたしが新入生だった頃はもう28年前。もう自分の子供の世代が、あの街で学生をやっています。今年は「芹生」の焼肉定食を25年ぶりに。。。。。

投稿: 松葉 剛 | 2009/04/06 19:48:56

ぉおっ「芹生」!!

「明月苑」とか
「相月苑」とかってのもありましたよね?!

投稿: フィッシュ | 2009/04/08 15:34:47

名月苑は2年前に行きました。当時きれいなお姉さんがいましたが、その時もきれいなままでした。多分もう50歳代ですよね。
われわれの頃は角のところにジンギスという焼肉屋があって、入寮式の前にすでに先輩に連れて行かれました。
奥の座敷には、いつも隣室の部屋長のH田さんが朝まで飲み潰れていました。サッカーのユース代表で海外遠征にまで行った方なのですが、故障で競技生活引退。その後、次の目指す目標が決まったのでしょうか。ジンギスで学生生活が終わってしまうのもむなしいです。でも、同世代なのに体育学部の学生は背負っているものが大きいのだなぁと驚きました。

投稿: 松葉 剛 | 2009/04/09 7:34:41

はじめまして☆
入学式ってとてもいいですよね!!気持ちも初心にもどります。

突然で申し訳ないのですが、鈴木大地さんには手に水かきがあると聞いたのですが…

写真とかありますでしょうか??ぜひ、見てみたいです!!

投稿: はるか | 2009/04/11 8:29:11

この前、自分にお疲れ様を言っていた鈴木先生。家族は言ってくれましたか?私からも、お疲れ様です!先生の温かさは、東京の山の手線に乗る私にはとても貴重です。山の手線は人の視線がばちばち?じりじり?ぎりぎりと飛び、私なんかは、座っているのに本当に苦労します。話も合う方もあまりいないような・・。と言って特別さびしくしている訳ではありません。

投稿: 穂積わか菜 | 2009/04/13 19:25:03

 水かき?
 ささやかながらありますよ!

 スポーツ系の学生は背負っているもの大きいんですかね??人にもよると思いますけど。いやいや代々お医者さんとかもそうだと思いますよ。
 
 何代続く商家の家だってそうでしょうし・・・。人はそれなりに皆、何かを背負って生きているんですよ。きっと。
 
 これ、1つのコメントに対してコメントを返していかないと難しいですね。 

 
 

投稿: フィッシュ | 2009/04/13 20:03:53

Post a Comment