2009年8月25日 (火)

直筆

 本年度の日本泳法大会は古橋広之進記念水泳場@浜松で開催されました。

 古橋元会長の直筆のお言葉が掛け軸のように掲げられております。

 Img_2367

読んでいますと、

「水泳選手でよかった」という気分にさせられます。

「水泳選手であることを誇り」に思えてきます。


by 鈴木大地 | 13:55:50 | カテゴリー:person
コメント (3)

Comment on "直筆"

私は小学5年生でやっと、クロール25m泳げるようになりました。なかなか息継ぎができなくて、苦手でしたが、たった25m泳げた時の嬉しさは、今でもはっきり覚えています。

娘は小学3年生。スクールに通いだして4年。平泳ぎまでマスターしました。
泳げるようになる事が、とても楽しいようです!
この先、どこまで頑張れるかわかりませんが、水泳をやっていて良かったと、思ってくれたら嬉しいです。

投稿: ショピ | 2009/08/25 21:07:43

偉大なる故人を偲んで・・・

shootはまったく面識ありませんが、古橋さんが偉大な方であったのはメディアを通じて存じております。水泳界のほんとに片隅ではありますが、関わるようになり、いまでは水泳界がよい方向に発展することを望んでいます。そして、私も水泳に関われたことを誇りに思っています!

投稿: shoot | 2009/08/26 1:00:23

水泳選手に悪い人はいませんね。

そして水泳をしていてよかったと思える人を少しでも増やしていきたいですね。

投稿: フィッシュ | 2009/08/27 9:06:20

Post a Comment