2010年1月27日 (水)

レイマン コントロール

 レイマンコントロールという言葉をごぞんじですか?

 わたしは今日初めて聞きました。
 
 レインマンという映画なら知ってますけど。

 レイマンとは「素人」の意味だそうで、こうしたレイマンを教育委員に選任し、教育行政に関する住民による意思決定を行なおうとするのがレイマンコントロールという考え方だそうだ。

 教育職に従事するものが教育委員になってもいいのかな〜?
 
 
   ♬♬♬♬ ♬♬♬♬ ♬♬♬♬ ♬♬♬♬ ♬♬♬♬ ♬♬♬♬ ♬♬♬♬ ♬♬♬♬ 

 ところで、わたしが教育委員を努める自治体管内の小学校が7年連続音楽コンクールで最優秀賞を受賞したという。
 
 学校を表彰するという。それはいいことだが、「先生も表彰してあげたらどうか?」と提案したらあまりわけのわからない答えが返ってきた。

 水泳も強い選手を育成するとその指導者に月30万円?もらえるシステムになってから、がぜん指導者ががんばりだした。

 学校の先生なので金銭的な授与はともかく、「表彰くらいしてあげたらいいのに…」っと思っちまいました。
 
 チャンチャン。
 


 

 ブログ連続2日更新えらい!


by 鈴木大地 | 19:38:59 | カテゴリー:education
コメント (2)

Comment on "レイマン コントロール"

先生への最高の表彰やインセンティブは、卒業式での生徒の涙!

啓心寮4寮寮責だったSさんは、いわゆる底辺校のハンドボール部を建て直して全国優勝させました。もう少しでNHKのあの番組にでられるところだったんですけど。指導者としてこんな評価のされ方もありますね。

でも、もう少し学校の先生が評価される機会が多くてもいいかと思います。ちなみに医師に対しては、患者様の「ありがとうございました」、の一言だけでOKです。

投稿: 松葉剛 | 2010/01/28 10:59:07

 そうですね。選手がベストを出したときは掛け値なしにうれしいですね。

お医者様も「ありがとうございます。」でじゅうぶんすか。やはり先生と呼ばれる人は、人格の優れた人がなるべき職業ですね。
 
 

投稿: フィッシュ | 2010/01/29 15:50:10

Post a Comment