2010年4月10日 (土)

JISS

 JISSに練習を見学に行ってきました。
 
 平井コーチ、北島選手に話を聞いてきました。

 伊藤、寺川、加藤選手とも話をすることが出来ました。

 立石くんも来てました。 

 日本選手権はまたまた盛り上がりそうですね。

 JISSを出ると、隣の西が丘競技場で関東大学サッカーリーグ戦が始まっていた。

 なんと、私の所属する大学が試合をすることが判明。

 せっかくなので、見て行こうということになった。

 ちょうど点をとられたところで0−1。

 前半はそのまま折り返した。

 風下の後半は難しいかなと思いながら見ていたら、メンバーチェンジ。

 見たことのある顔がピッチに駆け込んできた。選手名を確認すると名前も聞き覚えのあるものだった。

 なんと、先日一緒に昼飯にうなぎを食べたうちのゼミ員のサトウだった。

 そういえばサッカー部で「レギュラーか?」と聞いたら「レギュラーです」って言っていたのを思い出した。

 後半はそのサトウが入ってきて、攻撃にリズムが出てきた。なかなかの攻勢。

 おもしろくなってきたところに、相手がレッドカードをくらいさらにチャンスは広がった。

 決定的瞬間が何度かあり、いけるかなーと思いながら終了のホイッスル。

 難しいのは内容で勝っててもゲームに負けるということが起きることだ。

 ボールゲームの難しさである。

 それにしても平井さんに指定されて行った日のJISSの隣で偶然行なわれていた大学サッカーの試合に、今年から面倒みることになったゼミ員が出てくるというあいかわらずシンクロが続いている。

 人はどういうかは知らないが、こういう流れというのをこれからも大事にしていきたいと思った土曜日なのであった。

  

 


by 鈴木大地 | 15:44:39 | カテゴリー:swimming
コメントする

Post a Comment





絵文字を挿入