2011年6月24日 (金)

JOC JFA OAJ

JOC JFA OAJ

このすべての3文字のアルファベットが何を意味するかわかる人は相当のスポーツ通である。

それぞれ、

 日本オリンピック委員会

 日本サッカー協会

 日本オリンピアンズ協会

            である。

 先日、OAJの理事会、評議員会が合同で開催された。

 40名近くいらしていたであろうか。

 会議の冒頭、竹田恆和OAJ JOC会長よりご挨拶。

 「スポーツ基本法の改訂により一層のスポーツ振興を!
  2020年の夏季五輪に東京が立候補。
  招致に向け精力を注ぎたい」旨お話があった。

 OAJの議事が進み、報告事項。広報担当としてホームページ、ニュースレターについてご報告した。
 
 この日は、JFAからお客様がいらしていて、
 心のプロジェクト『夢先生』のリーダーがご説明にいらしてくれた。
http://www.yumesen.jp/

 恥ずかしながら、このプロジェクトの詳しい内容をこれまで知らなかったのだが、今回プロジェクト紹介DVDを見ながら、素晴らしいプロジェクトだなと感じた。

 東日本大震災やスポーツ基本法を契機として、日本のスポーツ界の横の連携がはかられ、これまで独自によいプログラムを行ってきたものが、徐々に網の目のようにスクラムを組み、日本のスポーツが発展していくような予感がある。

 私も微力ながら尽力していきたい。JFAのリーダーと名刺交換する時間すらなく、次の会合場所に向かってしまったのが残念である。
 
 


by 鈴木大地 | 17:39:59 | カテゴリー:olympics
コメントする

Post a Comment