2011年6月 7日 (火)

屋外活動

 この夏の屋外活動が話題になっている。

『海水浴場の安全検査開始 原発事故受け茨城県』 という見出しも。↓

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110607/trd11060709450005-n1.htm
 
 勤務する大学でのこの夏、海での実習を予定通り計画しているが、問い合わせも多い。

 5月から実習地となる自治体が発表している放射能関連データをチェックしているが、セシウムなど「検出されていません」となっている。

 今日も対象となる学年に在籍する親から問い合わせが…。

 「これからまた大地震が起こる可能性も高いと言われますザマショウ〜、実習に対してどのようにお考えなのかお聞きしたくってザマショ〜」。(すみません表現は多少オーバーになっております)


 「自治体発表のデータを観察していますが心配ありません」
 「他大学もやる方向と聞いております」と答えた。さらに、
 
 「一応(財)日本水泳連盟主催大会も例年通り開催する予定になっている。」ここまで説明して、ようやく、「そうですか」と納得してくれた(ようだ)。

 参加予定者全員の親から問い合わせされたら、どれだけ時間があっても足りん。

 おそらく全国の体育系の教員は皆同じような境遇、立場にあるかもしれない。
 
 ここは一つ、国がビシッと発表してもらいたい。「問題ありません!」と。

 


 

 

 とは言ったものの、遠泳中に巨大地震が発生したら、どうなるのだろう?

 と考えるとやはり気が気でないな。

 


by 鈴木大地 | 18:39:33 | カテゴリー:health
コメント (2)

Comment on "屋外活動"

今日 午後になって『海浜実習ってやつがあって・・・』
と長男から連絡があって 費用を振り込んでほしいという連絡でしたが(^_^;)原発問題が気にならないと言えば嘘にはなりますが安全を確認した上での事ですから 大丈夫でしょう(*^_^*)もし巨大地震が来たら・・・って思ったら遠泳中だろうと 他に何をしてようと危険は同じですから(*^。^*)泳ぎたくても 泳げない被災地の子供たちのことを考えたら 海で泳げるなんて幸せですよね。

投稿: moco_b214 | 2011/06/07 19:32:09

コメントありがとうございます。
少し気が楽になります。

とはいえ、引率側としては一応周到に準備を進める必要があります。引き続き方々へ気を配りつつ進めます。

投稿: フィッシュ | 2011/06/12 21:36:24

Post a Comment