2013年5月13日 (月)

秋葉原

 本日はotakuの聖地、秋葉原へ。

 別にオタクの趣味があるのではなく、ここで仕事でした。

 進学相談会、つまり高校生、既卒生、親御さん、(高校の先生)が興味のある大学のブースに行き説明を聞くというものです。

 大学代表で説明役として3時間でうん十名と話してきました。
 うちの大学について調べまくっている方もいれば、なあんにも知らない方もいる。
 少しは受験生が増えるとよいのですが。
 相談会で、東京のs高校の先生が「私は**を教えたんですよ…」と私のよく知った方のお名前が出てきました。
 多くの人を関わり、生涯つながりが持てるというのが、教員の財産であり、醍醐味ですね。
 
 高校3年生の時に、将来は大学の教員になろうと決め今の大学に進学しましたが、
 その頃、将来、大学教員がこれほど”営業活動”をするようになるとは思ってませんでした。
 少子化というのは、ある職業の業態をも変えてしまうものなのかもしれません。
 今年は大学の広報学生募集委員長としてもがんばりまっす!

by 鈴木大地 | 22:42:22 | カテゴリー:education
コメントする

Post a Comment