2015年6月26日 (金)

60歳以上は老人?

 先日、あるスポーツ組織の会議に出席した。組織の役員改選に関する会議であった。 

   役員を任命する立場である参加者の一人が「60歳以上の集まりは老人クラブのようだ。」と発言した。40代、50代といったもっと若い人材を入れよというメッセージだったのだと思う。

 48歳の私は若い部類に入るようなのだが(笑)、実際、40代は本業でも働き盛りの年代でもある。そうした40代、50代では、時間やエネルギーをこうした組織に100%注ぎきれないケースが多い。
 つまり本業の時間の合間を縫って、社会貢献をするしかない。
 そうしたそんな40代50代の役員だけで構成された組織ではなかなかうまく回っていかない。
 そこで、ある程度時間に余裕のある60代以降の方々に活躍してもらうことが必要になってくる。
 それに今の60代は昔の60歳とは違い、まだまだ若いし、これまで多くの経験を積んでいることから、物事を判断できる強みもある。
 ということで60代もこういったボランティア組織には大いに必要なのである。


 


 


 




 

by 鈴木大地 | 0:41:00 | カテゴリー:sports
コメントする

2015年6月その他の記事

  1. 2015年6月20日 (土)

    1. 話せばわかる

  2. 2015年6月18日 (木)

    1. MERS