2017年11月24日 (金)

5m

思い切って仕事の後、ジムに行った。

筋トレ、5kラン、500mスイムというメニューだ。

筋トレは上半身、下半身、体幹と自分なりに攻めた。

トレッドミルながらランも1kずつペースを上げ、最後はペースも上がりまずまずの内容だろう。

問題はスイムだ。

水泳選手だったわりには、情け無いくらいへなちょこである。ターンの後の第一回目のストーロークで上腕三頭筋がピクピクいってしまうのだ。

泳力が確実に落ちている。
無理もない。
最近、一年に数回しか泳がないのだから。

私が水泳のオリンピアンだと言っても、この状況であれざ、誰も信用してくれないだろう。
同じコースで泳いでいる外国人とも同じペースだ。

じつは、もう一つ理由がある。
プールのサイズだ。

いつも通っているジムのプールは20m。
本日行ったプールは25m。
5m長いだけなのだが、疲れが違う感じのだ。

この5mが侮れない。

毎日5k以上泳いできた人間が、5mできつさを感じてしまう。なんと惨めな話だろう。

50歳になった。
これからはできるだけ泳ごうと思う。


by 鈴木大地 | 21:32:00 | カテゴリー:swimming
コメント (1) | トラックバックする

Trackback on "5m"

このエントリーのトラックバックURL: 

※鈴木大地さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

"5m"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "5m"

初めまして。尾崎と申します。
いつもご活躍を拝見しております。
先日は大阪府立大学でのご講演、お疲れ様でございました。
大変貴重な一時間を過ごすことができました。最前列でずっと聴き入っておりました。
鈴木大地さんの熱弁を聴き、これからの日本に期待と光を感じることができ、私自身もできることから始めよう!と、とても前向きな気持ちになれました。
子どもたちにも幼い頃からスポーツをさせています。
サポートは大変ですが、大地さんの言葉を胸に頑張ります!

ソウルオリンピックの時からの大ファンです。
当時私は中学生でしたが、大地さんのあまりのカッコよさにノックアウトされました。
泳ぎはもちろん、コメントも表情も今でも昨日のことのように覚えております。
今回こんな目の前で、しかもこんなに長い時間お話を聞けたことは、これからの人生において大きな励みとなりました。
これからもずっと応援しています。
また是非とも大阪にいらしてください。
2020年の東京オリンピックに向けて、想像を絶するお忙しさとは存じますが、ご無理をなさらぬようくれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます。

ご出演番組や掲載誌なども、ブログで随時お知らせ頂けると嬉しいです。
ブログの更新、楽しみにしています。

この度は本当にありがとうございました。

投稿: 尾崎真紀 | 2017/11/25 14:07:42

Post a Comment





絵文字を挿入